スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

種牛感染に懸念=口蹄疫で農水相らと協議―首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は22日午後、首相公邸で、宮崎県で家畜伝染病の口蹄(こうてい)疫が拡大している問題について、平野博文官房長官、赤松広隆農林水産相らと協議した。この中で、首相は特例的に避難させていた「宮崎牛」ブランドの種牛1頭から感染の疑いが出たことについて懸念を示した。
 会談では、赤松農水相のほか、政府の現地対策本部に常駐する小川勝也首相補佐官が、同日始まった家畜へのワクチン接種や感染の状況など現状を報告。首相は「スピード感が大事だ。地元と協力してしっかりと進めてほしい」と述べ、感染拡大防止に向け迅速な対応を指示した。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「口蹄疫ワクチン」
ワクチン接種を開始=最上位の種牛が感染
哨戒艦事件で閣僚と協議=日米韓連携を確認
避難中の種牛1頭に感染疑い=「宮崎牛」ブランドの危機
口蹄疫のワクチン接種方針「変えない」=首相

義母刺した容疑、女逮捕=家庭内トラブルか―静岡県警(時事通信)
「市民に不快感」 職員のひげ禁止 伊勢崎市(産経新聞)
<普天間移設>鳩山首相「厳しい状況は分かっている」(毎日新聞)
クリントン長官が21日に来日、普天間協議へ(読売新聞)
ワクチン接種、合意先送り=山田副大臣と地元首長らが協議―口蹄疫(時事通信)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はまのひとしさん

Author:はまのひとしさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。